tataのコピー.jpg

TOP > こどもの矯正

こどもの矯正

矯正治療は何歳からでも
始めることができます。

治療を始める年齢に
適した治療計画を立てることで、
装置を使用する期間が短い、
患者様のご負担が
できる限り少ない治療を
心掛けております。




83x838983c83h1.jpg

shikaeisei.png

大人になってからでも
治療はできるのですが、
こどもの時から治療を行うことで、
歯の移動だけでなく、
上下のあごの骨の成長を
促したり抑制したりする、
骨格への治療を行うことができます。

この治療は第1期治療
と呼ばれており、
上下のあごのバランスが
良くなることで、
将来的に中学生以降に最終的な
仕上げの矯正治療が必要な場合でも、
より良い治療効果を
得ることができます。